Webニュースで見る乳がん話題



「乳房ストーリー写真展」で乳癌防止アピール(中国情報局)

2004/11/19(金) 02:47:10 の記事
 中国でも、乳がん罹患率が上昇しているという記事を何かで読んだ気がする。
[PR]
# by bcwebnews | 2004-11-20 20:28

がんなど放射線治療数、施設の3割は「基準以下」(読売)

2004/11/19/03:09 の記事
 『日本放射線腫瘍(しゅよう)学会の初の全施設調査で、同学会が治療の質を保つために最低限必要とみなしている年間100人に満たない施設は3割にのぼった。』とのこと。
 こうした最低基準を満たしていない機関は(当然と言えば当然だろうが)、同時に仙人が居ない所とも重なるケースが多いと言うことだ。
 温存療法では、現在でも化学療法とともにリナック療法がセットで、その後の生存率が補償されているわけで、重大な関心を持たざるを得ない。
 この子記事をきっかけに、日本放射線腫瘍学会のウェブページをのぞいた所、「第11回日本高精度放射線外部照射研究会開催」の演者募集の期間延長の記事が載っていた。ちょっと複雑な感情を抱く。
 また、このページには、「放射線治療計画ガイドライン・2004」が掲載されている。その乳がん部分はこちらで見ることが出来る。
 また、認定施設も見ることが出来る。
[PR]
# by bcwebnews | 2004-11-20 09:21

がん治療指針データベース 学会が作成、来年から公開(岐阜新聞外)

2004年(平成16年)11月12日 の記事。
 既に、「乳がん治療全般にわたる指針は、昨年、厚生労働省研究班によってまとめられ」ているのだが、一般に公開(厚生労働省のWebサイトなどで)されていない。
 記事では、『同学会は「医師が治療成績向上に役立てるだけでなく、無料のセカンドオピニオンとして患者も利用してほしい」としている。』ということだから、期待ができるものになるのではと願う。
[PR]
# by bcwebnews | 2004-11-12 13:08

中医協、「混合診療」の議論開始(日経)

11/11 の記事
 もちろん、マッチポンプは困るわけだが、不連続になる医療も困る。
[PR]
# by bcwebnews | 2004-11-11 20:55

乳がん検査、どこに行く?(毎日)

2004年11月9日 東京朝刊 の記事
 『。「乳房にしこりを見つけた場合、何科に行きますか」という質問に、▽婦人科(42%)▽産婦人科(15%)▽内科(5%)という回答が多かった。乳がん専門科である「乳腺外科」と答えた人はわずか18%だった。』
 うーん、私も友人などの知識がなかったら、18%に入れなかったかもしれない。
[PR]
# by bcwebnews | 2004-11-10 20:37


Web上のニュースサイトで検索できた乳がん話題を集めてみました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28